単衣や夏着物の種類

こんにちは(*^^*)モダン小町です♪
そろそろ暑い~という日が増えてきましたねσ(^_^;)それでも仙台は全国的に見れば過ごしやすい気候かな?と思いますが♪
今日はこれからの季節の着物のお話を♪( ´▽`)
着物には季節に合わせて種類があります♪昔からの習慣で単衣は6月から~と言われてましたが、最近では暑い日には体感気温で着ましょう*\(^o^)/*という流れも多く、普段着に楽しむキモノはそこまで気にしなくても大丈夫!
簡単にゆる~く説明してみますね♪
袷(あわせ)…裏地がついてる二枚仕立ての着物。春、秋、冬(10~5月が主)に年間通して1番長く着られる着物。
袖や裾にハッとするような色が使われたりするのもアンティーク着物ならでは♪

単衣(ひとえ)…裏地がついていない透けない着物。初夏、初秋(6.9月が主)に着ます。スタッフは25度近い予報の日は単衣にしちゃいます。


ウールや木綿の着物は単衣仕立てがほとんどで通年OKとなってます♪これからの季節雨にも強いのでいいですよね*\(^o^)/*

夏着物・薄物…絽(ろ)や紗(しゃ)と呼ばれる透け感のある着物。盛夏(7.8月が主)に着ます。
絽の着物は線のような織り方が特徴です♪


紗の着物はさらに透け感のある盛夏の着物。


麻の着物は透けなくても素材的に夏の着物になります。

他にも絹紅梅や綿紅梅♪

紅梅は凸凹の織り方で格子状の畝が特徴です♪
絹紅梅は透け感がかなりあります。
綿紅梅や綿絽は透け感も少なく、浴衣としても襟付きで着物としても着られるのでオススメ*\(^o^)/*
綿絽

とまぁ素材や織り方によって沢山種類があってスタッフもまだまだ勉強中なのですがσ(^_^;)
透けてる物は夏、透けてない裏地のない物は単衣として考えれば大丈夫じゃないかと(*^^*)
普段楽しむ分にはそこまで気にしなくてもよいと思います*\(^o^)/*
次は単衣や夏着物に合わせる帯や小物、コーディネートの例をご紹介したいと思います♪( ´▽`)
写真の着物、小物は全てスタッフ私物です。ご参考になれば♪
モダコマの浴衣イベントはこちら♪

翌週7/10には東京のイベントにも出店させていただきます♪( ´▽`)

夏着物もお持ちしますね~*\(^o^)/*

レースの着物もあるんですよ♪( ´▽`)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モダン小町

Author:モダン小町
可愛い着物、オシャレな着物を一緒に楽しみたい♪

販売だけでなく、楽しく覚える着付け教室や、キモノで楽しむイベントも企画しています(^^)
キモノもオシャレのひとつ♪気軽に楽しみましょう!!
販売は催事出店のみです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR